次に等級認定

症状固定とすることになった時点の状態を医師に診断してもらい、作成頂くのが「後遺障害診断書」です。

下図のように、

  1. 後遺障害診断書、画像等の資料を各保険会社に提出し、
  2. そこから損害保険料率算出機構(自賠責損害調査事務所)という第三者機関で送られ、
  3. そこで調査・照会が行われ、
  4. 調査結果をベースに
  5. 各保険会社が等級認定をすることになっています。

flow_nintei.jpg

等級認定の結果が出た後には、最終的な示談交渉に移ることになりますが、その等級が本当に妥当なのかどうか、必ず確認されることをお勧めします。

このカテゴリーのその他記事
まずは症状固定
等級認定結果が妥当かどうか

お気軽にお問い合わせください。

お電話によるご相談
042-512-7350
方向性が決まるまでのご相談は原則無料です。
お気軽にお問い合わせください。
もっと詳しく
メールによるご相談
メール相談フォーム
メールによるご相談は24時間対応。
もっと詳しく
来社相談
プライバシーが守られた空間で、資料等をご覧頂きながら説明させて頂きます。
もっと詳しく  > 
出張相談
最寄り駅、ご自宅、職場、病院など、貴方のお近くまで行政書士がうかがいます。
もっと詳しく  > 
アクセスマップ