Q.自賠責からは必ず支払われるの?

A.被害者に全面的な過失があった場合、支払われません。また、重大な過失があった場合には減額されます。

自賠責保険は被害者救済の制度です。しかし、以下の条件を加害者が証明した場合のみ、「無責」として、加害者は賠償責任を負わず、被害者は賠償を受けることができません。
※自賠責において被害者とはケガを負った人を指すことに注意

  1. 自動車の運行に対して注意を怠らなかったこと
  2. 被害者または運転手以外の第三者に故意または過失があったこと
  3. 自動車の構造上の欠陥または機能の障害がなかったこと

重過失減額

被害者に重大な過失があった場合、下表のように、その割合に応じて減額されます(重過失減額)

被害者の過失 後遺 障害の場合
死亡の場合
傷害の場合
死亡に至るまでの傷害の場合
7割未満 減額なし
7割以上
8割未満
2割減額 2割減額
8割以上
9割未満
3割減額
9割以上 5割減額

このカテゴリーのその他記事

お気軽にお問い合わせください。

お電話によるご相談
042-541-6545
方向性が決まるまでのご相談は原則無料です。
お気軽にお問い合わせください。
もっと詳しく
メールによるご相談
メール相談フォーム
メールによるご相談は24時間対応。
もっと詳しく
来社相談
プライバシーが守られた空間で、資料等をご覧頂きながら説明させて頂きます。
もっと詳しく  > 
出張相談
最寄り駅、ご自宅、職場、病院など、貴方のお近くまで行政書士がうかがいます。
もっと詳しく  > 
アクセスマップ