行政書士倫理綱領

第16条 報酬の提示

  1. 行政書士は、事件の受任に際して、依頼者に対し、事案の難易、時間及び労力その他の事情に照らして、適正かつ妥当な報酬を提示しなければならない。
  2. 行政書士は、不要な書類を作成し、又はみだりに報酬の増加を図る行為をしてはならない。

ご依頼の流れ
後遺障害等級認定の異議申し立て手続きの受任から解決までの流れをご案内します。
料金のめやす
後遺障害等級認定の異議申し立て手続きの料金をご案内します。
事務所案内
経営理念、行政書士プロフィール、アクセスマップなど。

お気軽にお問い合わせください。

お電話によるご相談
042-541-6545
方向性が決まるまでのご相談は原則無料です。
お気軽にお問い合わせください。
もっと詳しく
メールによるご相談
メール相談フォーム
メールによるご相談は24時間対応。
もっと詳しく
来社相談
プライバシーが守られた空間で、資料等をご覧頂きながら説明させて頂きます。
もっと詳しく  > 
出張相談
最寄り駅、ご自宅、職場、病院など、貴方のお近くまで行政書士がうかがいます。
もっと詳しく  > 
アクセスマップ